厚生年金保険料 計算

共済年金の保険料

、算出、賞与 などを解説。

     最低限知っておきたい 
     
年金支給額・受給資格がわかる年金の基礎知識




TOP厚生年金・共済年金の仕組>厚生年金・共済年金の保険料が決まるしくみ

厚生年金はサラリーマンやOLが加入している保険制度です。
共済年金は、公務員や私立学校教職員が加入する保険制度です。どちらも加入者は半分負担します。




厚生年金・共済年金の保険料について


厚生年金の保険料は、加入者の給料や賞与から天引きされ、事業主が負担する保険料と合わせて社会保険事務所に納めます。
このときの、厚生年金の保険料は事業主と加入者で折半で負担します。
共済組合等に加入している人も、組合と加入者が折半で負担することになります。


厚生年金、共済年金の加入者は、同時に国民年金の第2号被保険者ですから、国民年金の保険料を別に負担するわけではなく、厚生年金や共済年金から拠出金が支払われます。




◎保険料の金額は
厚生年金の保険料は加入者の給料をもとにして標準報酬月額を決め、これに保険料率をかけて算出します。
賞与(ボーナス)の総支給額は1000円未満は切り捨て、これに保険料率をかけて保険料を計算しますが、賞与(ボーナス)1回につき150万が上限です。


標準報酬月額は保険料などを計算するために定められている「標準報酬等級表」に当てはめ決めることになります。
今現在30等級に分かれていて月額は9800円〜620000円、保険料率は14、996%です。


共済年金の保険料率(掛金率・負担金率)は、厚生年金との一元化を計りながら、原則として毎年改定されます。


●厚生年金・共済年金の保険料(H19・9〜)           単位・円
標準報酬 厚生年金保険料
(被保険者負担分)
等級
厚年
月額  報酬月額 男子・女子 坑内員・船員
98,000 101,000未満  7,348.04  7,816.48 
2  104,000  101,000以上
107,000未満 
7,797.92  8,295.04 
3  110,000  107,000以上
114,000未満
8,247.80  8,773.60 
4  118,000  114,000以上
122,000未満 
8,847.64  9,411.68 
5  126,000  122,000以上
130,000未満 
9,447.48  10,049.76 
6  134,000  130,000以上
138,000未満 
10,047.32  10,687.84 
7  142,000  138,000以上
146,000未満 
10,647.16  11,325.92 
8  150,000  146,000以上
155,000未満 
11,247.00  11,964.00
9  160,000  155,000以上
165,000未満 
11,996.80  12,761.60 
10  170,000  165,000以上
175,000未満 
12,746.16 13,559.20 
11  180,000  175,000以上
185,000未満 
13,496.40  14,356.80 
12  190.000  185,000以上
195,000未満 
14,246.20  15,154.40 
13  200,000  195,000以上
210,000未満 
14,996.00  15,952.00 
14  220,000  210,000以上
230,000未満 
16、495.40  17,547.20 
15  240,000  230,000以上
250,000未満 
17,995.20  19,142.40 
16  260,000  250,000以上
270,000未満 
19,494.40  20,737.60 
17  280,000  270,000以上
290,000未満 
20,994.40 22,332.80 
18  300,000  290,000以上
310,000未満 
22,494.40  23,928.00 
19  320,000  310,000以上
330,000未満 
23,993.60  25,523.20 
20  340,000  330,000以上
350,000未満 
25,493.20  27,118.40 
21  360,000  350,000以上
370,000未満 
26,992.80  28,713.60
22  380,000  370,000以上
395,000未満 
28,492.40  30,308.80 
23  410,000 395,000以上
425,000未満 
30,741.80  32,701.60 
24  440,000  425,000以上
455,000未満 
32,991.20  35,094.40 
25  470,000  455,000以上
485,000未満 
35、240.60 37,487.20
26  500,000  485,000以上
515,000未満 
37,490.00  39,880.00 
27  530,000  515,000以上
545,000未満 
39,739.40  42,272.80 
28  560,000  545,000以上
575,000未満 
41,988.80  44,665.60 
29  590,000  575,000以上
605,000未満 
44,238.20 47、058.40 
30  620,000  650,000以上  46,487.60  49,451.20


問い合わせ・参照先
よろず年金まるわかりサイト
厚生年金保険の保険料
スポンサードリンク




■カテゴリー
●年金の基礎知識
●国民年金の仕組み
●厚生年金・共済年金の仕組
●遺族年金の仕組み
●障害年金の仕組み
●その他年金の仕組み
●老齢年金の手続き
●離婚時の年金分割制度
●特別なケースの解決方法
●年金加入もれの解決方法


■さまざまな年金問題!!
・・・こんなときどうする?
●国民年金
●厚生年金
●遺族年金
●障害年金
●離婚のときの年金分割

■年金用語集


スポンサードリンク

Copyright (C)「年金支給額・受給資格の基礎知識」 All Rights Reserved
当サイトの内容の無断転載を禁止します