国民年金料

国民年金 額

、手続き、申請、受給資格など様々なケースでの国民年金情報!!

     最低限知っておきたい 
     
年金支給額・受給資格がわかる年金の基礎知識


国民年金は最も新しい年金制度で、昭和36年4月に発足しました。国民年金はそれまでの年金制度では加入対象にならなかった、自営業者や農業従事者等を対象にした年金制度です。
共済年金や、厚生年金に加入しない人すべてが強制加入となるわけではなく、任意加入となる場合もあったようです。
しかし、その後法改正が行われ、全国民共通の制度になり、20歳から60歳の前日まで、日本国内に住所がある人は全て被保険者となり、強制加入となりました。
そのため、基礎的な制度という意味で「基礎年金」と呼ばれます。
これは、被用者年金のほかに老後の糧になる重要な年金です。


◇国民年金
●さまざまなケースでの国民年金 手続き・ 申請・支給額・受給資格・等についてQ&Aで 解説しています!!






Q.国民年金について

国民年金の被保険者のしくみは?
国民年金の加入期間と加入期間が足りない場合は?
国民年金の受給資格を確認するには?
国民年金の加入期間の種類とは?
学生納付特例制度と若年者納付猶予制度とは?
老齢基礎年金額の計算方法とは?
老齢基礎年金を繰り上げ受給をしたい場合の減額は?
老齢基礎年金を繰り上げ受給をしたい場合の有利な年齢とは?
老齢基礎年金を66歳以降にしたときの増額率は?
厚生年金と国民年金が二重加入になっているときの加入期間と年金額は?
加給年金と振替加算の関係は?
厚生年金に加入してきた人の老齢基礎年金と手続きは?
保険料納付済期間が短いときは?
会社員から自営になったときや自営から会社員になった時の手続きは?
国民年金は何歳まで加入できるのか?
年金額を増やしたいときは?
付加年金で年金額を増やしたいときは?
国民年金基金で年金額を増やしたいときは?
海外に住んでいる人の国民年金加入は?
厚生年金被保険者の夫は、妻が60まで厚生年金に加入すると有利か?
結婚はしていないが同棲している女性は第三号被保険者になれるのか?
カラ期間(合算対象期間)の取扱はどうなっているのでしょうか?
老齢基礎年金は税金の対象になるのか?


スポンサードリンク

TOP


■カテゴリー
●年金の基礎知識
●国民年金の仕組み
●厚生年金・共済年金の仕組
●遺族年金の仕組み
●障害年金の仕組み
●その他年金の仕組み
●老齢年金の手続き
●離婚時の年金分割制度
●特別なケースの解決方法
●年金加入もれの解決方法

■さまざまな年金問題!!
・・・こんなときどうする?
●国民年金
●厚生年金
●遺族年金
●障害年金
●離婚のときの年金分割

■年金用語集


スポンサードリンク

Copyright (C)「年金支給額・受給資格の基礎知識」 All Rights Reserved
当サイトの内容の無断転載を禁止します