離婚 年金分割

離婚 厚生年金

など、熟年離婚が増えている現在では、離婚による年金の問題は注目されています!!

     最低限知っておきたい 
     
年金支給額・受給資格がわかる年金の基礎知識


離婚時の年金分割制度が制定されてからかなりたちます。
一時期は中高年の離婚が減少していたのですが、この制度により熟年離婚が増えてきたといわれます。
当初は、妻が離婚を申し出た際、夫と協議のうえ年金を分割する、といった内容でしたが、今では夫婦の一方から請求があると婚姻期間の保険料納付記録を分割できるというふうに変わってきています。これにより、婚姻期間中の夫の厚生年金の最高2分の1までもらえることになります。







離婚時の年金分割制度

離婚したときの厚生年金分割制度とは?
離婚分割の対象と支給について
按分割合(あんぶんわりあい)とは?
事前に情報提供を請求するには?
離婚分割の請求手続きについて


知って得する快適年金生活の豆知識・VOL8
厚生年金の離婚分割制度の改正により、以前より妻に有利な制度になりましたが、婚姻期間中の夫の老齢厚生年金の半分までが限度です。
そのため、結婚生活を続けることによる年金の受給額には到底及ばないのが現状です。


このように、年金だけを見ると不不生活を続けていたほうが得なのですが、離婚をしたくなるとそういうわけにもいかなくなります。


そこで、離婚をしなくてとりあえず別居という方法をとるのも一つの手段です。
ただし、夫から生活費をもらっているという通帳の記録や、頻繁に連絡をとっているといった記録を残しておくことが大切です。
それは、別居している夫に愛人ができたようなとき、もし夫が亡くなったら生計を維持している関係が愛人のほうが年金をもらう権利が渡ってしまうこともあるからです。


スポンサードリンク




TOP


■カテゴリー
●年金の基礎知識
●国民年金の仕組み
●厚生年金・共済年金の仕組
●遺族年金の仕組み
●障害年金の仕組み
●その他年金の仕組み
●老齢年金の手続き
●離婚時の年金分割制度
●特別なケースの解決方法
●年金加入もれの解決方法

■さまざまな年金問題!!
・・・こんなときどうする?
●国民年金
●厚生年金
●遺族年金
●障害年金
●離婚のときの年金分割

■年金用語集


スポンサードリンク

Copyright (C)「年金支給額・受給資格の基礎知識」 All Rights Reserved
当サイトの内容の無断転載を禁止します